日々の泡

保育園て、福祉施設だったの!?

昨日、公立保育園の継続申し込みの手続きに行きました。
もう1年以上前から申し込んでいるのに、いまだに入れません。
たぶん、来年の4月まで入れないんでしょう。

所得が高い夫婦ともにフルタイムの家庭ほど入りにくい、という選考方法がどうしても納得いかず、
窓口で苦情を言ってもどうしようもないことはわかりながら、
なんか一言、言ってこないと気が済まなかったので、
もっと税金払ってる恩恵を受けられるような制度にして、
たっぷり税金払ってる人が入れなくて、
払ってない家庭の子が入れるのはおかしいでしょ、と言ってみたところ・・・

「保育園は福祉施設ですから。」

と、全く予期しない答えが返ってきました。

え〜、保育園は福祉施設だったの!?
それは違うでしょ!!
日中子どもを保育できない人のためのものでしょ!!

というと、
「病気の方とか、母子家庭の方とか
恵まれない方のためのものですから。」
と、さらにおかしな回答が。

手続きだけをする窓口のおばちゃんに
何を言っても無駄でしょうが、
これはいくらなんでもおかしいでしょう。

こんな人たちに頭を下げて保育園に入れてもらうのも悔しいですが
東京では広い園庭のある保育園はなかなかありません。
公立に入りたい理由はそれだけなんです。
民間でも広い施設が整っていれば、
保育料が高くたって、区のお望み通りそちらに行きます。

まったく、マンションばかりボンボン建てて、
子どもを預ける施設は全く拡充しない。
おかしな行政ですよ。
区長が代わったら少しはよくなるのかなあ。
[PR]
by kahohime | 2009-07-15 21:24 | 子育ては楽しいですか
<< ほんのひととき、ジュリー三昧 いつになっても心配です >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル