日々の泡

空気の読める第2子

今日の帰宅後。
学童でやるようにと言って持たせた塾の宿題を、
やったはいいけど学童に忘れてきたという娘。
昨日から学童で上履きが見当たらない、と言いながらそのままにしている。
歯ブラシを前の教室に忘れてきた、と言いながら探そうともしない。
ちょこっと堪忍袋の緒がキレまして( ̄ー ̄)
新学期早々やる気あんのか〜〜〜!!!と怒っていたところ。

普段なら、「おやつ〜」とか「しんかんせん(のDVD)見る〜」とか
「しょうぼうしゃ(のDVD)見る〜」とうるさい息子。
ご飯を作っている間も私の周りにまとわりついているのに、
お姉ちゃんが怒られているのを見て、
素知らぬ顔をしながらおとなしく遊ぶ。
いつもそうなんです。
お姉ちゃんが怒られてると、僕は知らないよ〜的な顔でこちらをちらちらとうかがっている。
そういうときは、わがまま言わない。
2歳のくせに、よく心得ています。

そういえば、長女について書かれた本に、
『第2子以降は、上の子が怒られているのを見て、
何をすれば怒られるのかを察知するのがうまくなる。
そんな世渡り上手な弟(妹)を見て、
上の子は私ばかり損していると感じてしまう』というようなことが書いてありました。
下の子を産む前に読んだのですが、
なるほどなあと今その世渡り上手ぶりを実感しています。

こんな風にして、下の子は上の子よりも
空気を読むのが上手になったりするんでしょうか(*^^*)
[PR]
by kahohime | 2009-04-07 22:21 | 子育ては楽しいですか
<< 毎度毎度の・・・ 無事到着! >>



アロマカウンセラーの日々のつぶやき。毎日の暮らしを楽しみたい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
リンク
ブログパーツ
フォロー中のブログ
タグ
記事ランキング
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧
その他のジャンル